ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
<   2017年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
2017年の終わりに。今年もよい年でした!
c0019088_11155403.jpg

あっという間に年の瀬、そして明日は大晦日……

不思議なことに、2017年ほど時が経つのがはやく感じられた年はありません。

2017年という年を振り返ってみますと……


2冊とも舌を噛みそうなほど長いタイトル、何かに載せるときによく間違うので困りますが(笑)、どちらも自分なりには力作と思っております。まだお読みでない方はどうぞ!(本の詳細は本ブログの最後をご覧ください)

また本日の写真には、それら2冊に挟まれて、最近ついに20万部を突破した『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)の青い表紙が写っています。(こちらもタイトル長い!)

3年経っても勢いが衰えず(そろそろ4年ですが……)、この本が愛され続ける理由は、本書の企画製作に携わった編集者さん、イラストレーターさん、校正者さん、みんなのチームワークが素晴らしかったからです。読者のみなさんも含め、重ね重ね、感謝!!(また、ごく最近、この本の第2弾 が発刊されました。著者は私ではなく、有子山博美さんという方ですが……今回は「旅」をメインテーマにしており、一作目の面白さはそのまま残しています。興味のある方はそちらもどうぞ。)

そして今年後半は、仕事より私生活(家族、タイチー、友人や教え子たちとのランチ、活躍する先輩たちとの貴重なお付き合いなど)に没頭する時間を多く持ちました。私はこういった時間ー何を成し遂げたかと聞かれると、とくにはないけれど……ひとりの人間として幸せを感じる時間ーをこれからも大切にしていきたいと思います。

最後に、いつも本ブログをお読みいただいている読者のみなさまに、心から感謝いたします。やる気が衰えないかぎり、70才になっても(?)、80才になっても(??)、たぶん頑張って書き続けると思います。どうぞよろしくお願いいたします!

それでは、2017年の本ブログはこれにて!

また来年、元気にお会いしましょう。



近著3冊もよろしくお願いします!

NYとシリコンバレーに住むキャリアガール姉妹のお話。オフィスと日常で繰り広げられる超リアルな英会話と、すぐ使える簡単でお洒落なフレーズ、映画や女性の問題を扱ったコラムが人気です。会話のみ音声は無料で、こちらからダウンロード可能。http://www.daiwashobo.co.jp/book/b286161.html#pagetop


c0019088_09562956.jpg



今までの英語学習に疑問がある方、これから子供に英語を学ばせたいママたち、英語を教える先生たちにぜひ読んでいただきたい1冊です。著者の長い英語キャリアを生かして、様々な角度からアドバイスしています。(本屋さんにない場合はアマゾンからどうぞ!)


c0019088_10041641.jpg




●『誤訳ゼロトレーニング』(秀和システム)
英語と日本語の文法、表現の違いなどを詳しく知りたい方、翻訳とはどんな職業なのか興味のある方に最適です。表紙のイラストは、人気イラストレーター白根ゆたんぽさんによる、少し?若く描かれた私。


c0019088_10005179.jpg

お知らせ:

○フェイスブックにブログを開設しました。リンク先はこちら→TAS & コンサルティングをクリックしてください。フォロー大歓迎です。


○プレジデントオンラインに、「プレジデントウーマン10月号」に掲載された私のインタビュー記事がアップされています。
http://president.jp/articles/-/20040

○おかげさまで、『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)が、ついに20万部を突破しました!




[PR]
by kerigarbo | 2017-12-30 12:05 | Comments(0)
Happy Holidays! この時期に使える、英語の簡単な挨拶フレーズ
c0019088_11111089.jpg


明日はいよいよクリスマスイブ。祝日とも重なった今夜は、クリスマスパーティという方も多いのではないでしょうか。

という我が家も、今夜はRちゃん一家が楽しみにやってくる予定。このブログを書き上げ次第、掃除に料理に励まなければなりません。さて、何を作るかな……

しかしながら、毎年バタバタとこの時期がやってきて、大型のクリスマスツリーを用意できないでいます。

今日のコラージュ写真は、カリフォルニア在住の娘の家のツリーと手作りのリース、そしておめかししたウニちゃん。はじめてのクリスマスでワクワクな様子。

今年はウニちゃんがいるため、娘とデンマーク人の夫は毎年の里帰り(といっても、夫側の家族への里帰り。笑)を諦めて、独自のツリーを購入、今日飾り付けを終えたとのこと。たくさんのプレゼントをツリーの根元に積み上げるのもデンマーク式。

さて、この時期、海外のお友達にカードを送る方もいらっしゃるでしょう。英語でなんと書くか……

一時代前は、Merry Christmas & A Happy New Year!が主流を占めていましたが、最近の傾向は、

Happy Holidays to you and your family!
Season's Greetings to you and your family!
Wishing you and your loved ones happy holidays!

のようなメッセージが多くなりました。つまり、キリスト教の挨拶(Merry Christmas) から宗教性の少ない挨拶へ(Happy Holidays)。宗教との関りの少ない日本人にとっては、その違いはあまり大したことではないような気もするけれども(だから、クリスチャンでもないのにクリスマスをやっちゃうけれど。笑)、とくに欧米では、宗教は人々の暮らしや生き方に欠かせないものです。

相手がクリスチャンとわかっていれば、Merry ChristmasでOKですが、そうでない場合もあるので気を付けなければいけないというわけですね。それでも、いちいち相手によって使い分けるのは面倒くさいので、最近海外ではHappy Holidaysに統一する人が増えています。

なお、新年のご挨拶は日本では年明けに行いますが、海外では休暇に入る今頃(または少し前)にクリスマスと一緒にしてしまう人が多いようです。たとえば、Happy Holidays! のあとに、

Wishing you a very happy new year. /Wishing you all the joys and happiness throughout the coming year. などを付け加えれば、一挙に新年のご挨拶も兼ねたものになりますよ。

それではみなさま、どうぞ楽しいクリスマスを!

今年最後のご挨拶は、年末にさせていただきます。



近著3冊もよろしくお願いします!

NYとシリコンバレーに住むキャリアガール姉妹のお話。オフィスと日常で繰り広げられる超リアルな英会話と、すぐ使える簡単でお洒落なフレーズ、映画や女性の問題を扱ったコラムが人気です。会話のみ音声は無料で、こちらからダウンロード可能。http://www.daiwashobo.co.jp/book/b286161.html#pagetop


c0019088_09562956.jpg



今までの英語学習に疑問がある方、これから子供に英語を学ばせたいママたち、英語を教える先生たちにぜひ読んでいただきたい1冊です。著者の長い英語キャリアを生かして、様々な角度からアドバイスしています。(本屋さんにない場合はアマゾンからどうぞ!)


c0019088_10041641.jpg




●『誤訳ゼロトレーニング』(秀和システム)
英語と日本語の文法、表現の違いなどを詳しく知りたい方、翻訳とはどんな職業なのか興味のある方に最適です。表紙のイラストは、人気イラストレーター白根ゆたんぽさんによる、少し?若く描かれた私。


c0019088_10005179.jpg

お知らせ:

○フェイスブックにブログを開設しました。リンク先はこちら→TAS & コンサルティングをクリックしてください。フォロー大歓迎です。


○プレジデントオンラインに、「プレジデントウーマン10月号」に掲載された私のインタビュー記事がアップされています。
http://president.jp/articles/-/20040

○おかげさまで、『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)が、ついに20万部を突破しました!



[PR]
by kerigarbo | 2017-12-23 11:23 | Comments(0)
京都旅・紅葉。「自然の美しさ」を表現する英語の形容詞いろいろ……

c0019088_12155738.jpg


あっという間に師走ですね。京都の紅葉は11月末から12月初旬がもっとも美しいそうですから、おそらく今、ちょうどよい見頃になっていると思います。

写真は、先週ご紹介したゲストハウス「京都月と」の近くにある永観堂。ライトアップされた紅葉が見事……内外の観光客でごった返し、息もつけぬほどの混雑ぶりでしたが、それでもみる価値はありました。

さて、今日は「自然の美しさ」を英語で表現するあたり、beautiful以外の形容詞を思いつかずお困りのあなたへ。

形容詞にバラエティを持たせる方法としては、和英辞書、英英辞書、シソーラスのような辞書をこまめに引いてください。近頃は、ネットでも様々な表現が紹介されています。

たとえば、view(景色)とともに使われる、絶景を表す形容詞を和英辞書、またはコロケーション辞書で引いてみます。

superb/stunning/enchanting...など色々出てきますが、

実際、会話でよく使われるのは、こんな感じかな(まあ、意外に単純……)。

It's a perfect/great view.
Magnificent!/Overwhelming!/Amazing!

それに加えて、「息をのむほど美しい」にぴったりの形容詞として、breathtakingがあります。英語では、息をのむというより、息(breath)を奪う(take)と表現するんですね。

It's a breathtaking view. (息をのむほど美しい景色だ)
The view was magnificent. It took my breath away.(その景色のあまりの美しさに息をのんだ)

もうすぐクリスマスですね。年賀状も書かなければならないし……忙しい、忙しい。

来週はクリスマスのお話をします。柴犬のウニちゃんが登場するかもしれません。お楽しみに!



近著3冊もよろしくお願いします!

NYとシリコンバレーに住むキャリアガール姉妹のお話。オフィスと日常で繰り広げられる超リアルな英会話と、すぐ使える簡単でお洒落なフレーズ、映画や女性の問題を扱ったコラムが人気です。会話のみ音声は無料で、こちらからダウンロード可能。http://www.daiwashobo.co.jp/book/b286161.html#pagetop


c0019088_09562956.jpg



今までの英語学習に疑問がある方、これから子供に英語を学ばせたいママたち、英語を教える先生たちにぜひ読んでいただきたい1冊です。著者の長い英語キャリアを生かして、様々な角度からアドバイスしています。(本屋さんにない場合はアマゾンからどうぞ!)


c0019088_10041641.jpg




●『誤訳ゼロトレーニング』(秀和システム)
英語と日本語の文法、表現の違いなどを詳しく知りたい方、翻訳とはどんな職業なのか興味のある方に最適です。表紙のイラストは、人気イラストレーター白根ゆたんぽさんによる、少し?若く描かれた私。


c0019088_10005179.jpg

お知らせ:

○フェイスブックにブログを開設しました。リンク先はこちら→TAS & コンサルティングをクリックしてください。フォロー大歓迎です。


○プレジデントオンラインに、「プレジデントウーマン10月号」に掲載された私のインタビュー記事がアップされています。
http://president.jp/articles/-/20040

○おかげさまで、『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)が、20万部を突破しました!


[PR]
by kerigarbo | 2017-12-09 12:56 | Comments(0)





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム