ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
新しい本が出ました!『伝わる英語 5つの鉄則』(コスモピア)
c0019088_12134304.jpg


朝早くキンコーンとインターフォンが鳴り、ドアを開けたら『伝わる英語 5つの鉄則』(コスモピア)が入った箱を抱えた宅急便のお兄さんが立っていました。いつもよりハイトーンで「配達ご苦労様ー」とニンマリ顔の私。

おっ、今回の装丁はなかなかシンプルでいいぞ!と思いながら、自分で書いた本の中身を眺めているところです。

日本人はどうして英語が苦手なのか?-『英語が話せる人 勉強しても話せない人 たった1つの違い』(青春出版社)でもたくさん論じましたが、今回の本はもう少し初級者向けです。

学校ではたぶん教えてくれない(?)日本語と英語の違い(主語の有無、情報の並べ方、結論・説明の順番、文化的な前置きや丁寧語)などをどう処理するか、大まかに5つのタイプに分類し、解決法を探ってみました。

情報の並べ方の簡単な例では、日本語では「納豆はネバネバして臭いもきつい」(p63)をどう訳すか。一見、英語にするのは簡単そうですが、1文に情報が2つ入っているため、その場でさっと英語にできない方も多いです。

こんなときは情報を2つに分け、代名詞、副詞などを使って2文のつながりを保つとよい(→Natto is sticky. It has a strong smell, too.)、というような例がたくさん入っています。

またこの本は、実務で使う英訳のノウハウがヒントになっているため、英語が結構得意な、中級者以上の方でも「へぇ、そうなのか……」とお楽しみいただけるのではないかと思います。

みなさま、書店で見かけたらぜひぜひ手に取ってご覧くださいませ。

アマゾンからも簡単に注文できます。どうぞよろしくお願いします!

先日、町田を探索するフットパスに参加し、興奮冷めやらぬ私ですが、その話は後日に!!


お知らせ:


○フェイスブックにブログを開設しました。月二度ほど更新しています。リンク先はこちら→TAS & コンサルティングをクリックしてください。フォロー大歓迎!

○おかげさまで、『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)が、ついに20万部を突破しました!

○近著3冊もよろしくお願いします!

●『誤訳ゼロトレーニング』(秀和システム)

○プレジデントオンラインに、「プレジデントウーマン10月号」(2016年)に掲載された私のインタビュー記事がアップされています。





[PR]
by kerigarbo | 2018-05-29 12:54 | Comments(2)
Commented at 2018-06-07 14:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-06-10 14:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< フランス語レッスン。人が言葉を... 母の日ですね!フランス語をはじ... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム