ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
米アカデミー賞受賞の日本人。国境を越えたアーティストの活躍
c0019088_11083743.jpg


例年になく寒い!と感じた冬もそろそろ終わりを告げ、今週はいよいよ春がやって来そうです。

90回目となる米アカデミー賞がついに発表されましたね。日本での注目はやはり、日本人初のメークアップ&スタイリング賞を受賞した辻一弘さん。

放映された映像ではほとんど笑顔がなく、寡黙で孤高のアーティストといった雰囲気の辻さん。今のところメディアへの露出が少ないのでよくわからないですが、意外とお茶目な方かもしれません……

それにしても、人があっと驚くようなことをする人は、たいてい異常なほどの集中力の持ち主で、自分の生き方を超然と貫いている方が多いです。きっと彼もその一人なのでしょう。

辻さんは、日本人初、アジア人初という点に関して、ロサンジェルスタイムズのインタビューでこんなふうに述べています。以下を要約するとこんな感じ。「自分がアジア人ということは考えたくない(意識していない)。ただ好きなことをやっているだけです。われわれが己の人種を意識し始めた途端、それは悪い方向に行く……」

"I don't want to think about [being] Asian," he said backstage at the Academy Awards. “I’m just doing what I love to do. As soon as we start to think about the race we are, it’s not good. It doesn't work well."(Los Angeles Times)

さすが、国境を越えたアーティストですね……

みながそう考えれば、醜い戦争も無くなるのに……

さて、そうは申しましても、メークアップや映像技術などの分野における、日本人の器用さ、技術の高さ、緻密な仕事ぶり、忍耐力は秀でており、ハリウッド映画の製作者リストに日本人の名前を見ないことはほとんどないですね。

辻さんは、チャーチルにまったく似ていないゲイリー・オールドマンをチャーチルに変身させるため、製作に半年かけるなど相当の苦労をなさったようです。実はこの映画をすでに観た娘の情報では「そっくり!」だそうな。はやく観てみたいですね!


受賞スピーチのビデオはすでに見られなくなっていますが、受賞式の辻さん、原稿をしっかり握りしめ、少し緊張されている様子でした(それはそうでしょう。変幻自在の俳優さんではないのですから!)。中でも、辻さんを特別指名したオールドマン氏に対して述べたこの部分が印象的でした。

"It was a real honor to go on this incredible journey with you, and would not be standing here today if it wasn't for you."


要約すると、「この素晴らしい作品をあなた(オールドマン氏)と一緒に作れて光栄だった。あなたのためでなかったら、我々が今ここに立っていることはなかっただろう」。アカデミー賞受賞者の「決まり文句」と言えば、まさにそうなのですが、本当に彼のチームがそう思いながらこの仕事をしてくれたと信じたいです!


さて、写真は先日少しだけ春めいた日に、某カフェで出会ったカフェラテアート。あまりの愛らしさとラテアートの技術の高さにびっくりして撮った一枚です。ソーサ―に手を添えているのは、Rちゃん(この日はRちゃんとママ、まだ生まれて二か月のMちゃんのお出かけに同伴させてもらいました)。


お知らせ:


○フェイスブックにブログを開設しました。月二度ほど更新しています。リンク先はこちら→TAS & コンサルティングをクリックしてください。フォロー大歓迎!(ただし、事情によりしばらくお休みする予定です。更新を再開し次第、お知らせします)

○おかげさまで、『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)が、ついに20万部を突破しました!

○近著3冊もよろしくお願いします!

●『誤訳ゼロトレーニング』(秀和システム)

○プレジデントオンラインに、「プレジデントウーマン10月号」(2016年)に掲載された私のインタビュー記事がアップされています。


[PR]
by kerigarbo | 2018-03-11 11:21 | Comments(2)
Commented by sudi.s at 2018-03-15 00:04
Keri先生、こんばんわ。もう何年もご無沙汰していますが、以前よくコメントさせていただいていましたSudiです。もう覚えていらっしゃらないかなと思います。久しぶりにこちらのページにお邪魔しました。今回、辻さんの言葉で強く共感したのは、「夢があったら人の意見は聞くな、それが親でも先生でも友達でも」というご発言です。自分を信じ続けるというのはとても大変なことですが、勇気をもらえる言葉です。
Commented by kerigarbo at 2018-03-30 16:17
> sudi.sさん、お久しぶりです!(お陰さまで、このブログも大変長く続いています)。オリンピックで活躍する人たちもそうですが、自分を信じることがいかに難しいか……ですね。sudi.sさんは夢を追いかけていらっしゃいますか?夢は生きる力だと思います。私も頑張ろうと思います!
<< ハッピー・イースター!そして今... 平昌オリンピック閉幕。ワンちゃ... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム