人気ブログランキング |
ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
みんな新学期。あのウニちゃんがBig Sisterに!
みんな新学期。あのウニちゃんがBig Sisterに!_c0019088_13434865.jpg


みなさま、こんにちは。4月がスタートしました。日本では入学式、入園式の季節。

写真は、拙著『英語を話せる人 勉強しても話せない人 たった1つの違い』(青春出版社)でご紹介したRちゃんです。すっかり大人っぽくなり、4月から日本の小学校の一年生になりました。

英語のプリスクール、フランス語のインターナショナル幼稚園と、これまでバイリンガルの環境が多かったRちゃん。果たして日本の学校に馴染むことができるでしょうか……

でも、日本語の読書が大好きなRちゃん。この写真でも真新しい教科書を一生懸命見ています。きっと学校が好きになるだろうと思います!

あともうひとつ、LAにいる娘の長女ウニちゃん(シバの雌犬)が、先月とうとうBig Sisterになりました。

みんな新学期。あのウニちゃんがBig Sisterに!_c0019088_13501180.jpg


産まれたばかりの弟、小さなKくんを見つめるウニちゃん。果たしてこのふたり、仲良くやっていけるかな?(いまのところ、とても仲が良いと聞いています)

英語では、兄・姉はbig brother/sister、弟・妹はlittle brother/sisterと呼びます(ただし、きちんとした文章では、older(elder)/younger brother/sisterと書く)。

また、兄弟・姉妹はまとめてsibling(s)と言います。

実は最近、娘たちが住むあたりでpower outage(停電)が起き、なんと三日間も電気が回復しなかったとか。

冷蔵庫の中身が台無しになってしまったそうですが、幸いKくんは母乳(breast feeding)なので影響なし。昨夜やっと電気が開通し、真っ暗闇のなかの授乳から解放されたと聞いてひと安心!

今回はKくんパパが大活躍しました。一時は絶望していたみたいですが、思い切って街で発電機(generator)を購入。

この危機をなんとか乗り切ったもようですが、電化生活に慣れた私たち、いざというときに困らないよう、普段からの準備が大切ですね。

ここで思い出したのですが、There is no way out.(解決方法がまったく見つからない)なことは滅多にありません。何事も冷静になることが肝心です!



近況報告最新のお知らせにはがついています。

☆英語教材のHPにて、連載エッセイ執筆中。3月2日に第4弾が出ました!

☆インスタグラムもやっています。

する英語 感じる英語 毎日を楽しく表現する(ジャパンタイムス)。アルクGotchaさんのレビュー。

お勧め既刊こちら からどうぞ!


# by kerigarbo | 2021-04-12 13:35 | Comments(0)
桜が満開。Cherry blossoms at their peak!
桜が満開。Cherry blossoms at their peak!_c0019088_09473059.jpg


やや荒れ模様の日曜日。上の桜は昨日近所の公園で。

せっかく満開になった桜、この天気で散ってしまうのかな……ほんとうに儚い。

「桜が満開になる」を意味する、お決まりの英語表現です。

The cherry blossoms (The Sakura) are in full bloom.
They are at their peak.
They have reached their peak.

満開ではない、七分咲き、あと一週間くらいかかりそうなら、こんなふうに。
They are not yet in full bloom.
They are about 70 % in bloom.
They need another week to go (before reaching their peak).

桜が綺麗、ゴージャスと言いたいなら、こんな表現はいかがでしょうか。
They are flourishing now.
They are looking gorgeous!

桜が満開。Cherry blossoms at their peak!_c0019088_10052887.jpg


お隣の公園にはこんな桜も(桜ですよね、これ?)。

全体はこんな感じ。道行く人がWow.., Amazing...と通り過ぎていく。不思議な桜。

桜が満開。Cherry blossoms at their peak!_c0019088_10073838.jpg


まだまだ桜は楽しめることでしょう。でも、

Please be cautious!
Wear a mask and keep a safe distance from others, OK?
(気を付けて!マスクして、十分なソーシャルディスタンスをとってくださいね)

そうそう、最近LAに新しい命が誕生しました。それについては後日!!


近況報告最新のお知らせにはがついています。

☆英語教材のHPにて、連載エッセイ執筆中。3月2日に第4弾が出ました!

☆インスタグラムも始めました!

する英語 感じる英語 毎日を楽しく表現する(ジャパンタイムス)。アルクGotchaさんのレビュー。

お勧め既刊こちら からどうぞ!


# by kerigarbo | 2021-03-28 10:13 | Comments(0)
コロナ生活2年目ーhow to spice up your life
コロナ生活2年目ーhow to spice up your life_c0019088_15422789.jpg


昨日の突然の嵐のあと、麗らかな春の日差しが眩しい日曜日です。

昨年の今頃はどうしていたかな……

近づくコロナの恐怖に怯えつつ、まだフランス語や太極拳のお教室に通っておりました。

それから一年。まるでサイレント映画のような、「無言、音なしの世界」が続いているかのよう……

先月から今月にかけては、時間ができたので、過去の写真を整理しています。

ここ数年の写真、半端ない数! テーマごとに編集しているのですが、これひょっとして一生かかる? 死んでしまう前に終わるかしら……なんて。

で、5年前のこんな写真が出てきました。

コロナ生活2年目ーhow to spice up your life_c0019088_10483156.jpg

自宅の書斎かオフィスでゆったりする私?

いえいえ、違います。

外国人の来客(具体的には娘の義両親)を、皇居近くのフランス料理店でお迎えする前の一枚。そのレストランのラウンジです。

雰囲気のある場所だったので、そこの主みたいに気取って(笑)、パシャリ。

ちょうどTAS & コンサルティングを主宰しはじめた時期でしょうか。人生が一区切りついて、「よしやるぞー」と張り切っていた頃かな。

それに比べて近頃は、、、(ここ数年の加齢とともに…笑)コロナですっかり委縮してしまいました。

見かけも、心も……ね。

コロナの状況は相変わらずですが、ここらで一念発起しなくては。人生は長い。

「人生を楽しく、よりよいものにする方法ーhow to spice up your life」について改めて考え、何か新しいことを始めてみようかな……

spice upとは、「(人生など)を楽しくさせる、充実させる」というような意味。

昔を思い出して、頑張ります!!



近況報告最新のお知らせにはがついています。

英語教材のHPにて、連載エッセイ執筆中。3月2日に第4弾が出ました!

実は、密かに(?)インスタグラムを公開しています。

する英語 感じる英語 毎日を楽しく表現する(ジャパンタイムス)。アルクGotchaさんのレビュー。

お勧め既刊こちら からどうぞ!


# by kerigarbo | 2021-03-14 10:46 | Comments(0)
春が近づくもーひょっとしてhay fever(花粉症)?

春が近づくもーひょっとしてhay fever(花粉症)?_c0019088_10353287.jpg


この2,3日、関東はとても春めいてきました。ご近所では色とりどりの梅が開花し、一部の桜が先取りして妖艶な姿を見せています。

定番の表現ですが、まさにSpring is just around the corner.(春がもうそこまで来ている)ですね。

このように匂い立つ春に心が躍る毎日ですが、春特有の悩みも……。夫は目が痒い、私は少し前から鼻づまり、軽い頭痛など。Are we having hay fever? (もしかして、これって花粉症?)

花粉症について、英語ではどのように表すか。昔どこかに書いたような気もしますが、ちょっとおさらいしてみましょう。

もしもみなさんが花粉症を患っているなら、次のように言うことができます。

I have hay fever.
I have a pollen allergy.(*pollen=花粉)
I'm allergic to pollens. (*allergic to...=...にアレルギーである)

ちなみに、日本ではcedar(杉)、cypress(ひのき)、ragweed(ブタクサ)に起因する花粉症が多いですが、アメリカではbirth(白樺)、oak(カシ)なども。

辛い花粉症の症状(various irritating symptoms of hay fever)としては―

I have itchy and watery eyes.(目が痒くて涙目である)
I have a scratchy throat.(喉がイガイガする)
I have a runny nose. (鼻水が出る)*My nose won't stop running.(鼻水が止まらない)
I can't stop my sneeze.(くしゃみが止まらない)
I have a stuffy (stuffed) nose.(鼻が詰まっている)

多くの症状は、「I have+~」で表すことができるので便利です。逆に下線部の形容詞を使って、My eyes are.../ My nose is....のように言うことも可能なので、ぜひ使ってみてくださいね。

そんな嫌な花粉の季節ではありますが、コロナに気を付けながら春を楽しんでいます。下は我が家の小さなプランターで育った水菜と伊豆で収穫したレモンの皮のサラダ。みずみずしくて、とてもおいしかったですよ。

春が近づくもーひょっとしてhay fever(花粉症)?_c0019088_10364831.jpg

次回ブログを書く頃には、すっかり春になっていると嬉しいな~

See you soon!!


近況報告こちらもシンプルになりました。

☆英語教材のHPで連載エッセイ執筆中。最新記事は「英語が、世界共通語になった理由」。次号は3月初旬の予定です。

する英語 感じる英語 毎日を楽しく表現する(ジャパンタイムス)。アルクGotchaさんのレビュー。

お勧め既刊こちら からどうぞ!


# by kerigarbo | 2021-02-23 10:51 | Comments(0)
ワクチンはいつ?-Is spring coming soon?
ワクチンはいつ?-Is spring coming soon?_c0019088_10405088.jpg


季節が行ったり来たりの今日この頃。気温が低いながらも、ほの暖かい春の日差しや空気が気持ちよく感じられる、そんな季節が近づいています。

世の中は今、ワクチンはいつ? オリンピックはできるの? と騒いでいますが、私はまずワクチンを受けたい!(その結果、自由に歩き回りたい)と切に願っております。

先日サンフランシスコ、NYの友人から、ワクチン接種の報告を受けました。

NYの友人いはく、ワクチンの予約自体が大変だったと。接種用のクーポンがもらえるわけでもなく、当局から連絡が来るわけでもない。必死にネット上の情報を追いかけても、No appointment available(予約不能)の表示が続くばかり……

絶望していたところ、ワクチンの供給(vaccine roll-out)が突然増えたせいか否か(?)、無事予約(sign up)に成功、一回目の接種(get the first doze of the Covid-19 vaccine)を完了したとのことでした。

日本では果たしてスムーズに行くのでしょうかね? 夏までには何とかしてほしいですが(Can we get vaccinated by summer? Hopefully...)。

一方、開催が危ぶまれているオリンピック・パラリンピックですが、私は個人的に開催を期待しています。

色々と問題の多いことは承知していますが、これまでも災害や苦難のたびに、スポーツや音楽など不要不急のものが果たした役割は、限りなく大きかったのではないでしょうか。

弛まない努力を続け、コロナに翻弄されてきた選手たちのためにも、なんとか知恵を絞り、やってほしいと思います。

そして、その最中で誰かさんが放った不用意な女性蔑視発言?-はい、私はもちろん怒っています。

しかし昨夜、家族にもらった宮崎産キャビアを風味の高いバターと合わせてみたら極上の味。そこはかとない幸せを感じ、怒りが少々収まりました(笑)。

それにしても、大勢の若い人たちが今回怒っていること、問題を感じていること、とても頼もしく思います。

前回ご紹介したバイデン大統領の言葉「世の中が変わらないとは言わせない(Don't tell me things can't change.)」、こういうときにぜひ思い出してくださいね。



近況報告こちらもシンプルになりました。

☆幼児用英語教材のウェブサイトで連載記事執筆中。最新記事は「英語が、世界共通語になった理由」。次号は2月末です。

する英語 感じる英語 毎日を楽しく表現する(ジャパンタイムス)。アルクGotchaさんのレビュー。

お勧め既刊こちら からどうぞ!


# by kerigarbo | 2021-02-08 11:04 | Comments(0)





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム