ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
激アツのこの夏は、新たなジャンルの本に挑戦してみよう!
c0019088_13011465.jpg


お暑うございます~

いっそのこと「暑い」という言葉自体を封印したいのですが、こう暑いと(笑)口に出さずにはいられません。

先日、近著でお世話になったFさんと、自由が丘にある某隠れ家レストランでお食事をしました。

月替わりで出されるランチメニューは、どの品もextraordinary & creative(意外性や創造性に満ちていて)、行くたびに楽しませていただいています。

NYに在住、上のお子さんがそろそろ大学進学を迎えるFさんとは、共通の話題もたくさんあります。

私自身がかつて経験した、娘の米国留学の際の、様々な手続きの煩雑さ、同時に自分自身も未知の世界を開拓できる楽しさなど、色々と話題がつきませんでした。


さて、こう暑いと外でレジャーも限られてきます。

熱中症が怖すぎて、最近は誰かと会う約束があるとき以外、昼間は冷房の効いた家の中で読書をすることが多い私。

何をするのにも非効率な暑い夏には、普段あまりチャレンジしないジャンルの本を読むのもお勧めかもしれません。

たとえば、次ような本たち。最近とかく話題になっている人口知能、言語、働き方やマネジメントに興味のある方へお勧めです。


●『コンピュータが小説を書く日 AI作家に「賞」はとれるか』(日本経済新聞出版社)

●『人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの』(角川EPUB選書)

●『How Google Works 私たちの働き方とマネジメント』(日本経済新聞出版社)


このようなテーマの本は苦手という方もいらっしゃるかもしれませんが、あえて挑戦してみるのはいかがでしょうか。

毒を以て毒を制す。つまり暑くて脳が働かないときは、わざと難しめの本を読む!(しかし、上のどれも一般読者向けに書かれており、実はとても読みやすいです)

最初の二冊は内容が面白いだけでなく、理系の著者らの筆致力(無駄がなく端的、だけど文章は人間臭くて描写力あり、読者に優しい)が素晴らしく、意外にさっと読めます(人口知能に対して間違った知識を持っていたこともわかりました!)。


一方、英語関連では、


少し文章が多いので、読むのをあきらめていた方に、今年の夏、ぜひ読んでいただきたいと思っております(脳と言語の関係も少し出て来ます)。

現在の英語学習法に納得できていない方はもちろん、英語を教える先生や、我が子に英語をどのように学ばせようかと考えている方へとくにお勧めです。



また、英会話を実際に練習してみたい方には、


読まれたみなさんに、「あまりにも内容がリアル……!」という驚きのコメントをたくさんいただいています。

会話、フレーズともにどれだけリアルか??コラムも楽しいですよ。この際、ぜひぜひ……一冊ご購入いただければ大変うれしく思っております!



c0019088_12161576.jpg


なんと会話だけは、音源が無料!こちらの大和書房のHPからダウンロードできますので、まずは一度お聴きになってみてくださいね。




最後に、英語をしっかり勉強したい方には(別に翻訳者を目指していなくても!)、こちらがお勧めです。日本語と英語の基本ルールも学べます。


●『誤訳ゼロトレーニング』(秀和システム)


最後は拙著の宣伝になってしまいましたが(笑)、暑い夏、ぜひ読書や英語学習で乗り切ってください!

私も夏バテしないよう、頑張りたいと思います。



お知らせ:

○フェイスブックにブログを開設しました。リンク先はこちら→TAS & コンサルティングをクリックしてください。(フォロー大歓迎!)

○プレジデントオンラインに、「プレジデントウーマン10月号」に掲載された私のインタビュー記事がアップされています。
http://president.jp/articles/-/20040

○おかげさまで、『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)が、17万部を突破しました!




[PR]
by kerigarbo | 2017-07-22 10:00 | Comments(0)
<< 体も頭も動かし、優雅にこの夏を... 東北の旅。秋田の田園風景に魅せ... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム