ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
外国人に喜ばれる書籍
お盆も終わり、みなさま無事仕事モードに戻られましたでしょうか。でも、まだ暑い!

私などは、頭もまともに働いていない・・・というのが正直なところ。

もともとそそっかしいのですが、先日、買ってきたお豆腐とお漬物を家の玄関前に落として気付かないというありさま。夫が帰ってきて「あれらはなんだ?」
c0019088_9381616.jpg

さて、最近LAからデンマークに場所を移した娘がおりまして。お世話になっているお宅に何かお礼を送ろうと悩んだ結果・・・上記の本を選びました。

左は、世界的に有名なグルマン世界料理本大賞に輝いたという栗原はるみさんのHarumi's Japanese Cooking。アマゾンのコメントを読むと、現地で食材の入手が難しいのでは?という批判があるものの、娘も、お世話になっている家族も、「キュートな料理がいっぱい」と喜んでいます。

伝統的な料理を英訳したものは多いですが、この本は、それに現代の味をプラスしたようなおしゃれ度も高い本。後日、娘の感想を聞きたいと思います。

右は、Japan: the Art of Living。現代的な住環境に日本伝統の家具、工芸品などを巧みに取り入れ生かした本。これも、意外に私たち日本人が思いもつかないような工夫やアイデア満載。私自身が一冊欲しいと思いました。

両方ともお値段がやや高いが、家に置いておくだけでも楽しくなりそうな書籍と思います。

最近、海外への日本文化の輸出が続いています。アニメ、ポップカルチャー、ファッションなど。それ自体は素晴らしいけれど、私としては、政治外交、経済分野などでも、日本から海外へ、もっともっと、積極的に発信して欲しい!

と、最近日本人の発信力について真剣に考えている私は、切に願います。




Keriの新刊、「働く女性の英語術 2nd season」もどうぞよろしく!

ジャパンタイムズブッククラブ 「働く女性の英語術」特集ページ
http://bookclub.japantimes.co.jp/act/Article.do?id=008
[PR]
by kerigarbo | 2009-08-21 10:00 | Comments(2)
Commented by 右脳20倍+左脳2倍増の記憶術 at 2009-08-27 17:48 x
新しい政権が誕生し、

それが長期安定政権だと海外で判断されれば

面子を立てるだけの社交儀礼ではなく

日本と真剣に話し合いを持ちたいという

国が現れ国益のチャンスが広がるでしようね。

応援☆

Commented by kerigarbo at 2009-08-28 08:13
そのとおりですね!政治のあり方は国全体を表すと思いますが、今の日本は、外交的には自信のない、軟弱な国になってしまいましたね。

国が成熟して、すべてが内向きになっている結果だと思いますが、もっと外に目を向け、できれば若い人たちの力で変えていくことが大切だと思います。その若い人たちが、結構内向きな気がするのが最近心配なのですが・・・

30日の選挙で何かが変わるといいですね!
<< 後悔しない生き方とは・・・ 夏の午後のひととき・・・ >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム