ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
女性がいつまでも輝くとき……
c0019088_14143678.jpg


桜の季節も終わり、夏?……と思われる日々が増えたような気がしませんか?

写真は、友人のWさんから本を差し上げたお礼にいただいたペン。キラキラと桜色に輝いていて、とても素敵です。

なんと、小池都知事がお正月の報道番組で使っていたのと同じペンだとか。(悪筆の私も、このペンを使えば、ひょっとして字が上手くなるかもしれない?)

Wさんとはバレエ関係のライターとしてご活躍の頃に知り合ったのですが、贈り物をされるときは、いつも達筆な字で心のこもったお手紙をくださるのです。

今もっとも輝く日本女性として注目を集めている小池知事を尊敬していらっしゃるとのこと。でも、周囲に対してさまざまな気遣いができるWさんこそ、大人の女性としてとても素敵だと思います。


c0019088_14372666.jpg

次にご紹介するのが、高校時代からの友人、馬越恵美子さんが最近リリースしたアルバム「WAVE」。大学教授、社外取締役、落語家、ジャズシンガーとマルチの顔を持つすごい女性です。

ジャズを本格的にやりだしたのは、なんと子育てが終わった50代になってからだそう。もちろん学生時代からジャズはやられていたのですが……

実際にアルバムを聴き、見事な歌唱力とみずみずしく透明感のある歌声に圧倒されました……スタンダードナンバーの選曲もいいです!

最近20歳そこそこでエベレスト登頂を達成した冒険家の女性がいるらしいですが、夢を持ち自分の可能性を信じて頑張れば、成し遂げられることもあるんですね。

私はこれからの人生どうしようかな……まずは3冊めの本が終わったらやりたいこと。写真の撮り方を本格的に学びたい、イタリア料理を習いたい、もっと着物が着たい、などなど。

しばらく執筆で忙しい毎日ですが、引き続き頑張ろうと思います。


近著もよろしくお願いします!

英語の効果的な学習法がわからない方へ。まずは自分の弱点を知るためのセルフチェックつきです。

c0019088_16185923.jpg

誤訳ゼロトレーニング』(秀和システム)
将来、翻訳者を目指して勉強したい方へ。初歩的なミスをどうやってなくすか、エラーカテゴリーという新しい手法を使っています。

c0019088_16122172.jpg


お知らせ:

○フェイスブックにブログを開設しました。最新の記事(4月21日更新)は、「小池都知事の英語力の秘密」。こちら→TAS & コンサルティングをクリックしてください。

○プレジデントオンラインに、「プレジデントウーマン10月号」に掲載された私のインタビュー記事がアップされています。
http://president.jp/articles/-/20040

○おかげさまで、『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)が、16万部を突破しました!

関連サイト:
ジャパンタイムズブッククラブ 「働く女性の英語術」特集ページ



[PR]
# by kerigarbo | 2017-04-20 14:52 | Comments(0)
女子会。暦の上では春爛漫なはずだけど……
c0019088_16112555.jpg

このところ、インフルエンザやその他の事情で延期になっていた卒業生との会食や恒例の女子会が続き、胃が重たい……

写真は白金の隠れ家風レストランで出されたランチコースのオードブル。「高そー!」と思わないでください。5品以上出てきてなんと3,000円(ただし4月より300円値上げになりました)。

「和の美」を意識した、一種の芸術品ですよね。日本人シェフの匠の技に感服!

さて、世の中は入学式、入社式、転勤等で忙しいわけですが、私は家でひたすら三部作?のうちの最後の作品の執筆に没頭しています。

とういうのも、12月に出た『誤訳ゼロトレーニング』、つい最近出た『英語が話せる人 勉強しても話せない人 たった1つの違い』に続き、今書いている本を含め勝手に(自分の中の!)三部作と呼んでいるから。

出版社も内容もまったく違う、三部作。最後の作品は、本ブログの読者にはぴったりの内容だと思います(と、二作目のときも書きましたっけ?)。期待してください。

ということで、花見は(といっても今日はまだ満開じゃないよね……)もう少し先。できれば伊豆で拝んできたいと思っています。

春は学習スタートの季節。語学を始めるのにもよい機会です。近著2冊をどうぞよろしくお願いします!
c0019088_16185923.jpg
c0019088_16122172.jpg


お知らせ:

○フェイスブックにブログを開設しました。最新の記事(4月1日更新)は、「4月は学習スタートの季節ー良書を見分ける方法」。こちら→TAS & コンサルティングをクリックしてください。

○プレジデントオンラインに、「プレジデントウーマン10月号」に掲載された私のインタビュー記事がアップされています。
http://president.jp/articles/-/20040

○おかげさまで、『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)が、16万部を突破しました!

関連サイト:
ジャパンタイムズブッククラブ 「働く女性の英語術」特集ページ

[PR]
# by kerigarbo | 2017-04-01 16:31 | Comments(0)
新しい本が出ました。『英語を話せる人 勉強しても話せない人 たった1つの違い』
c0019088_9471484.jpg


まだまだ外は寒いですが、花粉に悩まされる時期になりました。

街中に白いマスクの花が咲く様子は、外国の方には異常に見えるでしょうが、まだ花粉症ではない私も……サングラスにマスクを着用した怪しい姿で街をウロウロしています。

さて、冒頭の写真の本がついに今日、発売になりました!

『英語を話せる人 勉強しても話せない人 たった1つの違い』(青春出版社)

長い題です……。でも、意外に覚えやすい。3回くらい唱えると覚えられますよ(笑)。

これは、日本人の一番の英語の悩み、単語や文法などはある程度知っているけれど、実際に使えない、話せない……という方々のために、脳の仕組みなどと関連させ、4段階に分けて解説したものです。

言い換えますと……私のこれまでの英語人生のすべてが詰まっているかもしれません。そういう意味では期待してください!

初中級者が対象ですが、かなり英語が出来る方にとってもヒントはたくさんあると思います。書店に行かれた際は、語学書コーナーでぜひお手に取ってみてくださいね!

アマゾンではここをクリックすると購入できます。


桜が待ち遠しいです。春爛漫の季節にはやくなりますように!!


お知らせ:

『誤訳ゼロトレーニング』(秀和システム)が2016年12月に発売になりました。

○フェイスブックにブログを開設しました。最新の記事(3月18日更新)は、「新しい本が出来上がりました。今日から……」。こちら→TAS & コンサルティングをクリックしてください。

○プレジデントオンラインに、「プレジデントウーマン10月号」に掲載された私のインタビュー記事がアップされています。
http://president.jp/articles/-/20040

○おかげさまで、『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)が、16万部を突破しました!

関連サイト:
ジャパンタイムズブッククラブ 「働く女性の英語術」特集ページ

[PR]
# by kerigarbo | 2017-03-18 10:14 | Comments(0)
春が待ち遠しい。インフルエンザの余波
c0019088_12304547.jpg


春がそこまで来ているようで、まだ来ない……。先週ブログを更新した翌日にインフルエンザA型を発症!

何年ぶりのインフルエンザに体がびっくりしてしまって、発症から2週間後になっても、なんとなく寒気や微熱があり、少しフラフラしております。

随分前に読んだ四柱推命の本では、私の誕生日は木星に属し、毎年1月から4月は調子が上がりにくいとのこと。どおりで、この期間はいつも体調が悪く、いいこともない……と思うわけなのです(今年のおみくじは昨年同様、大吉だったのですが……まだその兆候はないなあ)。

写真は、何週間か前の小春日和の日、公園で暖かい光を浴び、まったりするRちゃん。彼女も現在、アデノウィルスでお熱発症中。早く治りますように!

ちなみに、3月中旬発売予定の拙著にはRちゃんが3回くらい登場しますので、お楽しみに!

うーん、パソコンの前に座っていると、なんだか気持ち悪くなってきた……。重症です(後遺症か……)。

3月には、気力・体力とも充実した状態でブログを更新したいと思います。

春よ、来い! 早く、来い!


お知らせ:

『誤訳ゼロトレーニング』(秀和システム)が2016年12月に発売になりました。出だしとても好調なようです。みなさまもぜひ本屋さんでご覧になってください。

○フェイスブックにブログを開設しました。最新の記事(2月26日更新)は、「何年かぶりのインフルエンザにめげていましたが……」。こちら→TAS & コンサルティングをクリックしてください。

○プレジデントオンラインに、「プレジデントウーマン10月号」に掲載された私のインタビュー記事がアップされています。
http://president.jp/articles/-/20040

○おかげさまで、『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)が、16万部を突破しました!

関連サイト:
ジャパンタイムズブッククラブ 「働く女性の英語術」特集ページ

[PR]
# by kerigarbo | 2017-02-26 12:22 | Comments(0)
長い冬ー大先輩との再会
c0019088_12474654.jpg

立春を過ぎても、かなり寒い日々が続いています。

寒さが大の苦手の私は、体力、精神力ともにかなりダウン気味。春が待ち遠しいです……。しかし昨日は、その鬱っぽい気分を吹っ飛ばす出来事がありました。

まず、お昼はコレド室町にあるフレンチで、義理の弟夫婦と年一回の食事。

鉄板焼きコースでしたが、牛タンとフォアグラの味噌漬け、和牛のタルタルステーキなどの前菜、デザートの焼きリンゴとアイスクリーム(写真)で大満足。

そのあと、わずかに休息したのちタクシーを飛ばして向かったのは、「AFS友の会新春の集い」。

講演者は、NHK総合テレビ「プロフェッショナル 仕事の流儀」で一躍脚光を浴びた、日本屈指の同時通訳者、長井鞠子さん。卓越した通訳の技術だけでなく、豪快でユーモアに溢れるその人柄は多くの人を魅了してきました。

実は、(随分昔の話になりますが……)私が新人通訳者だった頃、長井さんには大変お世話になったのです。その話をすると、長井さんに憧れる私の教え子たちはみな目を丸くします……すごいですねえ!って。

しかし、それから随分と長い間ご無沙汰しておりました。とてもとても、心底お会いしたかったので……感動の再会を写真でお伝えしたいところですが、まだご本人の了承をいただいておりませんので、みなさまどうかその様子をご想像ください!

一時間半のお話はどれも面白いものばかりでしたが、とくに次の点には大変共感を覚えました。

日本の男性は話が下手だ、しっかりと論理的に話すことができない、文を完結せず、関連性のない内容をとりとめもなく話し続ける、英語には絶対できないダジャレを言う……。

観客の中にはたくさんの男性がおり、質疑応答で手を挙げたのもほとんど男性。しかし、明らかに上記の描写が当てはまる方もいらして、やはり日本人のおじさんの話下手はなかなか直るものではない、根深いものがあるなあ……とつくづく思いながら聞いていました。

そのほかにも、同じ異文化コミュニケーションについて日頃考えることの多い私には、うんうん頷けるものばかり。年に10回くらいは各地で講演されているそうですから、興味のある方は、機会があればぜひ参加してみてくださいね。

ああ、そして今週、絶対暖かくなりますように!桃の花や桜の花びらを想像して、しばしの間、この寒さを我慢しようと思います!


お知らせ:

『誤訳ゼロトレーニング』(秀和システム)が2016年12月に発売になりました。出だしとても好調なようです。みなさまもぜひ本屋さんでご覧になってください。

○フェイスブックにブログを開設しました。最新の記事(2月12日更新)は、「長いハンドシェイクの後、安倍首相のあの表情は何を意味する?」。こちら→TAS & コンサルティングをクリックしてください。

○プレジデントオンラインに、「プレジデントウーマン10月号」に掲載された私のインタビュー記事がアップされています。
http://president.jp/articles/-/20040

○おかげさまで、『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)が、16万部を突破しました!

関連サイト:
ジャパンタイムズブッククラブ 「働く女性の英語術」特集ページ

[PR]
# by kerigarbo | 2017-02-12 13:29 | Comments(2)
お勧め本!『心を整える 仏像の切り絵ブック』『ヒミツがまる見え!「おいしい!」の断面』
c0019088_11425397.jpg

厳しい寒さが続きますが、みなさま元気でお過ごしでしょうか。外には出たくない長い冬の夜、家でぽかぽかしながら読書に励むのもよいかもしれません。

今日は、知り合いの編集者さんたち(←私の大好きな人たち!)が担当した本、2冊をご紹介いたします。


まずは、『心を整える 仏像の切り絵ブック』(西村幸祐、永岡書店)から。
c0019088_11484280.jpg

この本は「読む」というより、「切る」本。カッターを使った仏像切り絵の本です。

説明文によると、「ほどよい緊張感が脳と心をスッキリさせる」「切り終わった達成感が、脳を活性化させる」。

おー、今はやりの脳から心をリセットする方法ですね。

緊張感と集中力、破壊したいという本能を満足させる切り絵作業、仕上げたときの満足感や達成感・・・。最後に仏像の静かなお顔を眺め、心が安らぐ……(This is what I really need now...)

額縁に入れるとインテリアにもなるらしい。(担当編集者さんが実際に作ったいう、額縁入りの切り絵を見せてもらいましたが、なかなかプロっぽい仕上がりに見えました……)

頭が緊張しきった、今の私にはぴったりそうな作業。仕事が一息ついたら、ぜひ挑戦してみたいと思っております。


次は、『ヒミツがまる見え!「おいしい!」の断面』(TDK、サンクチュアリ出版)
c0019088_11583064.jpg

あら!この本も「切る」がモチーフのよう。

食べ物の断面を見ることで、その食べ物がなぜ美味しいか、どうしたらより美味しく食べられるかを追求した本。カップラーメン、おにぎり、ナポリタン、ハンバーグ、カレーライス、たい焼き、一見B級グルメの紹介本かと思う人もいるかもしれませんが、、、テーマは全然違います!

まず、「コンビニおにぎりは、おにぎりに非ず」(p15)に感動。

「コンビニのおにぎりは塩味が均一についているため、米だけ食べると単調に感じる」―とは知らなかった。本物のおにぎりは、「口に入れてはじめに舌に当たる部分に強い塩気を感じ、咀嚼とともにごはんの甘味が引き立ってくる」のだそうです。

しょうゆ漬け卵入りおにぎり(上の写真の真ん中)の卵の作り方や、ナポリタンであれば一度「麺を水で締める!」みたいな、ユニークなアドバイスもところどころにあるし、知識と実用を兼ねています。

でも、なによりも著者やスタッフさんたちの食べ物への愛着と、「おいしい!」へのこだわりが嬉しい。そういう人に読んでもらいたい一冊な気がします。

2冊とも、お友達へのさりげないプレゼントとして最適だと思います。立春も近い。ぽかぽかの春が待ち遠しいですね♪♪♪


お知らせ:

『誤訳ゼロトレーニング』(秀和システム)が2016年12月に発売になりました。出だしとても好調なようです。みなさまもぜひ本屋さんでご覧になってください。

○フェイスブックにブログを開設しました。最新の記事(1月22日更新)は、「ウイメンズ・マーチが止まらない!「respect(リスペクト)」を訳すと……」。こちら→TAS & コンサルティングをクリックしてください。

○プレジデントオンラインに、「プレジデントウーマン10月号」に掲載された私のインタビュー記事がアップされています。
http://president.jp/articles/-/20040

○おかげさまで、『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)が、16万部を突破しました!

関連サイト:
ジャパンタイムズブッククラブ 「働く女性の英語術」特集ページ

[PR]
# by kerigarbo | 2017-01-22 12:08 | Comments(0)
2017年もよろしくお願いします!
c0019088_1037123.jpg

本ブログの読者のみなさま、あけましておめでとうございます。(年末から少々凝っているコラージュ写真で記事の冒頭を飾りました!笑)

お正月休みも終わり、昨日あたりから忙しい方も多いと思います。

私はその反対。2作目(今年に入り1作目)の本の原稿を、昨日やっと出版社さんにお渡ししました。完成にはまだ少し時間がかかりますが、まずは一息……。

伸びきってしまった髪を切りに、昨日美容院にも行ってきました。今日は午後から大学時代の友人たちとひさびさのcatch up!

年末は紅白歌合戦前ギリギリまで仕事をしていましたが、今年の抱負は次のとおりです。

1.年末は絶対に仕事をせず、年賀状は1日に届くように書く。

昨年30日に出したら、都内は1日に届いたところもあったようですが、年賀状はやはり元旦受け取りがもっとも気持ちいいですね。余裕を持つことが大切だと思います。(期日までに出せない場合は、冒頭のコラージュ年賀状みたいなものをメールに貼りつけて出すのがよいかも……)

2.年長の人を「御年xxx」と紹介しない。

どうやら近い将来、高齢者の定義が75歳からになりそうです。自分が年を重ねて思うのは、周りが思うほど人間の中身は年を取らないということ。本人が自分自身を若いと思っているのに、「その年なのにすごいですね」と褒めたり、「御年xxxの誰々が……」と紹介するのは、ちょっと失礼だと思います。(私自分も言われたくないので……)

3番目はとくにありません。まあ体調に気を付けて、いい仕事をすることかなあ……(あっ、また「仕事」と言ってしまいました!)

お洒落をして、美味しいものを食べて、適当に休んで、たまに人のためになるようなことができれば、それだけで幸せです。(それに、ブログの更新をもう少し頑張らなきゃですね!)

みなさまにとっても、この1年が素晴らしい年になりますよう、祈念しております。


お知らせ:

『誤訳ゼロトレーニング』(秀和システム)が2016年12月に発売になりました。出だしとても好調なようです。みなさまもぜひ本屋さんでご覧になってください。

○フェイスブックにブログを開設しました。最新の記事(1月14日更新)は、日本人の「働き方」を考えるー
「いくら遊んだかを自慢するのではなく、いくら働いたかを自慢する国、日本」
。こちら→TAS & コンサルティングをクリックしてください。

○プレジデントオンラインに、「プレジデントウーマン10月号」に掲載された私のインタビュー記事がアップされています。
http://president.jp/articles/-/20040

○おかげさまで、『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)が、16万部を突破しました!

関連サイト:
ジャパンタイムズブッククラブ 「働く女性の英語術」特集ページ

[PR]
# by kerigarbo | 2017-01-11 10:54 | Comments(0)
2017年は、明るく平和な年となりますように!
c0019088_21285353.jpg

今年は国内外で色々なことが起こりました。災害、テロなど悲しいこと、英国のEU離脱や米国大統領選挙などびっくりすること、などなど。

私の一年は、これまでのどの年より早く過ぎたように思います。

思い起こせば、春の高校生留学フェアの講演に始まり、秋にはプレジデントウーマンにインタビュー記事が掲載され、最近では目白大学での授業内講演など、思い出深いことがたくさんありました。

最近はすっかり仕事の中心となった執筆業においては、『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)が16万部を超えました。(写真は、当時の編集者さんたちと重版のお祝いをしているところ)

24日に発売となった『誤訳ゼロトレーニング』(秀和システム)もすでにアマゾンでは好評のようです。(367ページの大作で、かなりよくできていると自負しております……)

年末・年始、本屋さんに行くことがあれば、ぜひぜひ語学コーナーをチェックしてみてくださいね!(下の写真は新宿紀伊国屋書店)

c0019088_21421063.jpg


みなさまにとって、2017年は明るく平和で、実り多い年となりますように!!


お知らせ:

○プレジデントオンラインに、「プレジデントウーマン10月号」に掲載された私のインタビュー記事がアップされています。
http://president.jp/articles/-/20040

○フェイスブックにブログを開設しました。最新の記事(12月29日更新)は、「『誤訳ゼロトレーニングがイブに発売になりました。2017年度もよろしくお願いします!』」。こちら→TAS & コンサルティングをクリックしてください。

○おかげさまで、『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)が、16万部を突破しました!

関連サイト:
ジャパンタイムズブッククラブ 「働く女性の英語術」特集ページ

[PR]
# by kerigarbo | 2016-12-29 21:45 | Comments(0)
『誤訳ゼロトレーニング』、もうすぐ発売です!
c0019088_12123984.jpg

このところ更新が滞っておりましたが、今年2月から頑張ってきた『誤訳ゼロトレーニング』がついに完成しました。

なんと(!!)初めて自分の似顔絵がカバーになりました。目が点のこの似顔絵、人気イラストレーター、白根ゆたんぽさんのデザインです。(とても気に入っています!)

年齢不詳な感じだけれど、見れば見るほど(今の)私に似ているかもしれない……

カバーも素敵ですが、中身もユニークですよ。

誤訳はもちろん、翻訳のミスはどうしたら減るのか?という永遠の課題に、「エラーカテゴリー」という新アプローチで果敢に挑戦してみました!

私自身の翻訳ビジネスの経験から、仕事面、クライアントとの付き合い方についても正直に書いております。翻訳を依頼する側の方も読んでくださると嬉しいな……

前半はクイズ形式になっているので、まずは自分で質問に答え、そのあと次のページで正解を確かめることもできますよ。(ちょっとワクワク感もあり!)

翻訳を志す方だけでなく、英語を一生懸命勉強している方にも役立つヒントが満載ですので、ぜひチェックしてみてくださいね。(今月23日に店頭に並びます!)

アマゾンではすでに予約販売を受け付けているので、ご興味のある方はここをクリックしてください。

もうすぐクリスマスですね。こちらもワクワク!

年賀状作成とか……様々なことで忙しい師走ですが、みなさまも体調に気を付けて年末をお過ごしください!


お知らせ:

○プレジデントオンラインに、「プレジデントウーマン10月号」に掲載された私のインタビュー記事がアップされています。
http://president.jp/articles/-/20040

○フェイスブックにブログを開設しました。最新の記事(12月13日更新)は、「やっと本が出来上がりました!」。こちら→TAS & コンサルティングをクリックしてください。

○おかげさまで、『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)が、16万部を突破しました!

関連サイト:
ジャパンタイムズブッククラブ 「働く女性の英語術」特集ページ

[PR]
# by kerigarbo | 2016-12-17 11:31 | Comments(0)
秋のくつろぎタイム。「ブリジッド・ジョーンズの日記」三作目は?
c0019088_10422.jpg

秋もぐんと深まり、鮮やかな紅葉を楽しまれている方も多いと思います。

私といえば、、、マンションの配管工事が2週間超続いた上に、まもなく出版予定?の本の初校を終えたばかり。トランプショックも重なり(笑)、心身ともにガタガタです。

しかしそんな最中でも、「ブリジッド・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」だけは観てきましたよ。

第1作目から15年もたっているこの作品では、ダニエルが死亡(という設定に一応なっている)、マークが結婚していて、ブリジッドは43才の独身のまま。

映画の冒頭は結婚式のシーン。相手は誰かな?と思わせて、次のシーンへ。たった一本のロウソクを立てたカップケーキを前に、わが身を嘆くブリジッドの姿。

The reality was...much more single. (夢見ていたけど……相変わらずシングルで孤独……) Fxxk off!とテレビのリモコンを押す彼女。(映画の前半は汚い言葉や下ネタ満載すので。念のため……)

でも、いつものポジティブさは変わっておらず。Not to dwell on the negatives...(悪いことばかり考えず……)と、テレビのトッププロデューサーとして活躍する今が映し出される。

Everything is completely under control...sort of. (今はすべて問題ないはずだけど……たぶんね)、except for one tiny development(あるちょっとした展開以外は……)

それというのも、まだブリジッドに未練のあるex-boyfriendマークが登場。しかも新しいイケメンにも出会い、ついに身ごもってしまうブリジッド。

どんな状況でもブリジッドは明るいのですが、気になるのは赤ちゃんの父親のこと。二人のうち、どちらなのか?果たしてそのあとどうなるのか?結婚は?仕事は?

現代の悩める女性たちは、共感できる部分がたくさんあるはずです。ぜひみなさま、ご覧になってください!

写真は、友人マダムたちとの女子会にて。コースの最後の最後に出て来た、コーヒーのお供。このお店(白金にあるジョンティアッシュというフレンチですが)、凝りに凝った演出と、どれをとっても深みのあるお味が特徴です。

銀杏が綺麗な頃、プラチナ通り散策も兼ねて、いらしてみてはいかがでしょうか?



お知らせ:

○プレジデントオンラインに、「プレジデントウーマン10月号」に掲載された私のインタビュー記事がアップされています。
http://president.jp/articles/-/20040

○フェイスブックにブログを開設しました。最新の記事(11月10日更新)は、「米国大統領選が残したもの。これは女性の闘いだったのか、否か」。こちら→TAS & コンサルティングをクリックしてください。

○おかげさまで、『何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000』(高橋書店)が、16万部を突破しました!

関連サイト:
ジャパンタイムズブッククラブ 「働く女性の英語術」特集ページ

[PR]
# by kerigarbo | 2016-11-18 10:23 | Comments(0)





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム